2006年08月24日

パンダは厳しすぎる。

今日、たまたま見ていた「徹子の部屋」
ゲストは勝俣州和氏で、自身の家庭環境について、また、お子様のことについてかなり語っていました。
私よりも少しだけ年代が上な勝俣氏。その当時では珍しい兄弟7人。
自分と同じクラスにもそういえば一人、7人兄弟の人がいたっけ。
な〜んて思いながら話をきいていたら、娘さんのことに話題が展開される。

聞いてみると、子供を作るにあたって、奥さんがかなり熱心に基礎体温をつけられていたとのこと。
時間も毎日ほぼ同時刻に。
そして、この日がいいんじゃないかというタイミングが完璧だったらしく、そこでお子様を授かったらしい。

人間でもなかなか作ろうと思って作るのは難しいのに、パンダはもっと難しいんだ、という徹子女史。
どれだけ大変かというと。。。

続きを読む
posted by マーシー at 01:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

髪の毛について

先日久しぶりに美容院にいったとき、美容師さんと髪の毛について話していました。

というのも、私の頭は

髪の毛が多い。
髪質が太い。
毛先にくせが出る。

という最悪髪質3点セット。
美容師さんがいうには、

「髪の量が多い人は髪質がやわらかく、細い人が多い」のだそうです。

マーシーのように量が多いのに髪質が太くてかたい人はとにかく希少価値が高いようです。
posted by マーシー at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

歴史上の人物と一緒に飲むとしたら誰?

アサヒビールが「もし叶うなら、歴史上の人物の誰と一緒に長家を飲み、どんなことを語り合ってみたいですか?」というテーマで調査した結果、以下のようになったのだそうです。
ちなみに、私は、坂本龍馬、織田信長、豊臣秀吉、西郷隆盛、吉田茂、福沢諭吉。作家だったら三島由紀夫、卑弥呼、和泉式部(急にあまりメジャーでない人物が登場しましたが、平安時代に紫式部や赤染衛門などとともに中宮彰子に宮仕えしていた女流作家です)。
さて、結果はバー
続きを読む
posted by マーシー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

ド根性ガエル

大昔、まだ私がそれこそ本当に子供のころ、流行ってたマンガのひとつです。
今、「マーシー’sマンブリング」の記事を投稿していた時に、たまたま「ド根性ガエル」が話題になったので(ぜんぜんネタとは関係ないのですが)忘れないうちにこっちに残しておかなきゃ!なんてひらめき

この中で、主人公のヒロシがいつもピョン吉というカエルの絵(というか、そのカエル普通にしゃべる)のTシャツを着ていますよね〜。あれ、ちゃんと意味があったって知ってましたか?
マーシーというより、どちらかいうとこのマンガはPapaちゃん世代のようで、私は全くその理由については知りませんでしたがPapaちゃんから聞いてびっくり。ちゃんとストーリーがあったようで。。。
続きを読む
posted by マーシー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。