2005年10月25日

ハリケーン

今年はどうやらハリケーンの当たり年???はたまた、温暖化によって発生しやすくなっているから今年に限らない???といろいろな声が出てきていますが、そもそもハリケーンは年に21個の名称があらかじめ付けられているようで。。。
実はPapaちゃんは「ハリケーンってなんで女性名詞ばかりなんだろう」という疑問をぶつけてきたんだけど、正直私は女性名詞だけとは思っていなかったので、どういう名前がつけられていたのか今年度分だけ調べてみることにしました。
◆2005年のハリケーン・熱帯低気圧の名前
1.アーリーン
2.ブレット
3.シンディ
4.デニス
5.エミリー
6.フランクリン
7.ガート
8.ハーベイ
9.イレーネ
10.ホセ
11.カトリーナ
12.リー
13.マリア
14.ネイト
15.オフィーリア
16.フィリップ
17.リタ
18.スタン
19.タミー
20.ビンス
21.ウィルマ
と、こんな感じでホセとかフィリップとかは明らかに男性名詞。あと、男性や女性の名前で特に語頭にはあまり現れないアルファベットはこういう名前を付ける時にも語頭につけないことにしているのだそうです。(Qとかがそれに該当するものと思われます。)

続きを読む
posted by マーシー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

おもしろ待ち合わせ場所

東京にいたときはたまにこういう場所で待ち合わせしてました(大体は駅の改札近くでの待ち合わせでしたが)。でも時にはなかなか目的地にたどり着かないことも。。。

・東京駅→「銀の鈴」
わかりにくい場所にはあるけれど、地方から来た人との待ち合わせとかには必ず使う。東京駅は目印となるところがあまりないし、人の行き来がとっても激しいのでこういうものがあると助かります。

・池袋駅→「いけふくろう」
最初に待ち合わせ場所として聞いたときは「なんちゅうオヤジギャグ!」と思っていたのですが、実際にそういう名前のふくろうの像があります。でも私はいまだに一度外に出てからでないと「いけふくろう」にたどり着くことができません。

・大宮駅→「ジャックと豆の木」
大宮に初めて行ったとき改札を出てすぐのところにあったのを見てびっくり。これはわかりやすい!!

・渋谷駅→「ハチ公像」
駅を出てすぐのところにあるので(以前とくらべると少し位置が変わったので今はどうだか。。。)わかりやすいが、大体の人がこの場所を指定してくるので友達と会うのに時間がかかる。

・渋谷駅→「モアイ像」
ツウの人だったら「ハチ公」ではなくてここを待ち合わせ場所にすると楽。ちょっと駅から外れているのが難点。
posted by マーシー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地名

今回は地名の由来について。

・東京駅八重洲口→「八重洲」の由来はオランダ人ヤン・ヨーステン。そういえば、八重洲口地下街にものすごく申し訳程度にヤン・ヨーステンの像がたっていたような。。。

・有楽町→「有楽」の由来は織田有楽斎(安土桃山時代の茶人)から。でもなぜかユウラクチョウと呼ぶ。(織田有楽斎はオダウラクサイと読む)

・紀尾井→紀州・尾張・井伊の三家の跡地。江戸時代はここが東京の中心だったらしい。



posted by マーシー at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。