2005年09月22日

テンション高いマーシー家のマーシー語 その1

実は二人の子育て真っ最中のマーシー。
ぶっちゃけトークしちゃうと、結婚→引越しを機に生活環境が180度回転。
慣れない中子育て突入期に入ってしまったため、かなりブルーな気持ちでしたバッド(下向き矢印)
(近くに知っている人が一人もいないってこともあるんだろうけど)

そして、そんな状況の中、マーシーは寂しいを通り越して、はじけてしまいました。
チビを相手に変な替え歌、変な言葉を開発し、家族全員大迷惑(?)なんでしょうけど、本人だけはほろ酔い気分いい気分(温泉)
そんな変わり者、マーシーの変な子育て用語・歌を子育てが終了する前に書き込んでおこうかな〜と。10年くらいたったある日この記事をみて「ハハハ!バカじゃん!」なんていってそうダッシュ(走り出すさま)
今回はとりあえず、子育てマーシー語、ミルク編。
ミルクをあげるときが、とにかく一番せわしない。
Manaの時もそうだったけど、masaの時もそのスタイルは貫くことに。。。
まず、おなかがすいて泣いている様子を見て、
ミルクイ〜ン(manaの場合)」
ミルキ〜ング(masaの場合)」
といいながら、ミルク製造。
ミルクイ〜ンは女の子のときに、ミルキ〜ングは男の子の時に使うんです。クイーンとキング。親ばかの真骨頂です。(ちなみに、ミルクイ〜ンと言っていた時代、何を思ったのかわが実母・〔通称ヨコヅナさん〕はミルク・イン〔ミルクが入るという意味でとったのか?〕と勘違いしていたらしい。

ミルク製造後、飲ませる前に、スタイ(よだれかけ)をかけます。
ここですかさず、「スタイリ〜スタイリ〜!スタイリ〜スタイリ〜♪」
スタイリ〜!私の年齢でも完全にギリギリってくらい懐かしい響き。そう、昔はやった腹筋を鍛える(多分)器具。
無事スタイリ〜コールを終え、のみはじめると、
グビビングビン!グビビングビン!」と延々と飲み終わるまで。
毎回こんな調子なので、パパちゃんは完全にあきれ顔。そして私は全ての工程終了時にはもうへとへとたらーっ(汗)でもこれくらいテンション高めないと、自分が落ちこんでしまいそうなのでとにかく気合入れてやってます。(失笑)
posted by マーシー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。