2005年09月07日

続きがあった童謡 その1

小さい頃、よく車の中で童謡を聞いたり、幼稚園で新しい歌を習ったり。。。しましたよね。
でも、中にはうろ覚えでよくわからないもの、ここで歌は終わりだと思っていたのに続きがあった、という歌があったんです。最近。しかも1曲ではなく何曲も。
これは、小さい子どもを持つようになったから知ったことで、もう少しのところで全然しらないまま一生を終えるところでした。
最近、「右脳訓練」系の本を見ていたら「童謡」で「右脳訓練」をする、というような感じの本を見つけちゃいました(中身は見ていませんが・・・)
うちではホワイトボードを使って歌にあわせえて絵をかいてみたり、ジェスチャーをしてみたり。。。結構楽しいです。
今日は、manaが今一番大好きな歌、「いとまきの歌」です。
実は、「できたできた こびとさんのおくつ♪」で終わりだと思っていたのに続きがありました。
1.いとまきまき いとまきまき ひいてひいて トントントン
 いとまきまき いとまきまき ひいてひいて トントントン
 できた できた こびとさんのおくつ
 きれいに てをあらって きれいに てをふいて
 きれいな パンツはいて きれいな ぼうしかぶって
 こびとさんのおうちに いきましょう


2.たねまきまき たねまきまき ふんでふんで トントントン
たねまきまき たねまきまき ふんでふんで トントントン
できた できた こびとさんのむぎばたけ
いそいで こなをこねて いそいで パンをやいて
いそいで かごをあんで いそいで かごにいれて
こびとさんのおうちに いきましょう


3.あなほりほり あなほりほり のせてのせて トントントン
あなほりほり あなほりほり のせてのせて トントントン
できた できた こびとさんのおとしあな
そおっと くまがやってきて そおっと あなをのぞいて
そおっと あしをのせて そおっと にげていったら
こびとさんのおうちに いきましょう


4.ひをたきたき ひをたきたき ふいてふいて トントントン
ひをたきたき ひをたきたき ふいてふいて トントントン
できた できた こびとさんのスープ
あかいろうそく ゆれて あかいろうそく もえて
あかいろうそく とけて あかいろうそく きえて
こびとさんのおうちは ゆめのくに


posted by マーシー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。