2005年09月02日

上手な歯ブラシの選び方

実は、私、ものすごく歯が悪くて、しかも我慢強く(単なる嫌なだけ)しばらく歯医者に行かなかったりするととんでもなくひどい状態になっていますふらふら子供二人を産んで、ますます悪くなっているのかもしれない今日この頃。Manaが歩けるようになってから一度全部すっきりとさせたのですが、最近またまた怪しげがく〜(落胆した顔)でも、他に子供の面倒を見てくれるひとがいないというこの現状。。。なので、せめて歯ブラシだけでも自分にあったものを、と思うようになりました。ある歯科衛生士さんのお話によるとぴかぴか(新しい)

@毛の材質はナイロン製 → 硬さが選べる、毛先が丸め加工(『毛先が球』とかってありましたよね!)、脱水性がある
Aよくスーパーで売られているもので無難な硬さは「ふつう」 → マーシー父は、歯が丈夫だと昔よく自慢していましたが、度が過ぎていて鉄の歯ブラシを使った結果歯肉を傷つけて今では入れ歯生活です。なんでも過ぎるのは良くないと思います。
B植毛部は形状が単純で長さ2センチの少し小さめの歯ブラシがいい。 → 歯周病の人にはそれ用に毛足の長いものがあったりするそうです。
C柄の形状は持ちやすく全体がストレートのものが良い。

たまには歯ブラシにも少しこだわってみるのもいいかもしれませんね。
posted by マーシー at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。